ドライフラワー教室「Rint-輪と」… 名前を選んだ訳。

  • LINEで送る

ドライフラワー教室

ドライフラワーの仕事に携わって28年。新たに。

枝を丸める、「輪」にする・・・それは自然や植物に触れるはじめの一歩、私の根っこのような気がします。そして人の「輪」。若い頃Depot39の天沼寿子さんとの出会いで始まった人の「輪」も私の根っこ、大切なことを学び繋がって今があります。そんな思いで Rint-輪と・・とアトリエの名前にしました。

ドライフラワーとナチュラルシックなアレンジやナッツアクセサリーなどを集めたショップとお教室です。庭から中に入ってもドライフラワーやアレンジが自然に心地よく感じられる空間創りを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

これからもリベリュルがあった同じこの場所で続けて参りますので「Rint-輪と」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

改めてRint-輪と よしもとのきもち…

吉本博美花や木、葉っぱ、木の実や苔、自然の形を活かしたアレンジを作りたい。それが一番の気持ち。自然の贈り物たちに失礼のないよう表情を活かした花あしらいを目指します。

私の好きなモノ、森、林、花、ドライフラワー、風、海、、山、川、いきもの、アンティーク、骨董、服、美味しいもの・・選んだのはナチュラルドライフラワーの仕事。もちろん生のお花も大好きです。ひと手間かけた花達は、深みを増しそれは素敵に歳を重ねた女性のよう。乾燥することによって二つとない形や色が生まれます。その形を活かし、お花たちを心地いい場所にしつらえることを一番に考えてデザインをします。

花は花として、作り過ぎずオシャレ感を大切にしたアレンジメントを庭のある隠れ家のような一軒家で、落ち着いた空間の中で楽しみながら花あしらいを皆様とご一緒にできたら嬉しいです。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す